手帳オフ会@表参道を開催したよ!

151017_1

2015年10月17日(土)に東京・表参道で手帳オフ会を開催しました!

残念ながら顔出しNGの方が多かったので集合写真は掲載できないのですが、参加人数は私も含めて11名。手帳好きなみんなと楽しい時間を過ごすことができましたー!\(≧▽≦)/

今回、オフ会への参加が初めてという方が2名もいらっしゃいました。
ネットで告知したときも「オフ会ってなに?」「オフ会ってなにするの?」という質問があったんですよ。「オフ会」って認知度低いのかなぁ~?

ということで、オフ会でどんなことをやったか紹介しますね!

まずは主催者の私からご挨拶。
つぎは順番に自己紹介をしてもらいました。

 ・お名前
 ・お仕事
 (仕事内容によって手帳に求めるものも違うと思うので)
 ・使っている手帳のメーカーや種類
 ・なんのために手帳を使っているのか
 (スケジュールやタスク管理の為、夢を叶えるため等)
 ・手帳に関する悩み(悩みがある場合のみ)

自己紹介の内容を書き込めるように参加者名簿の表を作っておいたよ。

自己紹介のあとは手帳を使う目的ごとに、具体的にどうやって手帳を使っているのかを紹介してもらいました。

手帳を使う目的は人それぞれなんだけど、おおざっぱに分類すると、

 ・スケジュール管理のため
 ・タスク管理のため
 ・夢実現のため
 ・アイデアを記録するため
 ・お役立ち情報などの管理&整理のため
 ・日記(ライフログ)を記録するため
 ・お金(収支)を管理するため
 ・その他

こんな感じ。手帳で出来ることって幅が広いよね。
「その他」としては、健康管理として体重、食事、歩数などの記録をするとか、カラダだけでなくココロの調子を整えるということで感情整理をするのに手帳を使っている方もいらっしゃいました。

上記の手帳を使う目的ごとに詳しく話を聞いていくと、【専用ノート】を使っている人も多かったよ!
たとえば、夢実現のために「夢ノート」をつけていたり、アイデア専用ノート、勉強会やオフ会などの学びをまとめるノートとか。

また、手書きの手帳&ノートが大好きなだけでなく、Evernoteなどのデジタルツールを使いこなしてる人も多かった。

手帳に関するお悩みとしては、「毎年手帳を買うんだけど、うまく活用できていない」「探したいものがみつからない(検索性が悪い)」「いろんなものをひとつにまとめたいけど、まとめきれない(アナログとデジタルが混在するなど)」などがありました。

私の意見としては、手帳を使う目的をハッキリさせることが手帳をうまく活用するポイントだと思う。

手帳で何をやりたいのかが明確になればどんな手帳を買えばいいかも決まるし、書くこと、書き方も自然と決まってくるから。

あと、無理に手帳ひとつに全てをまとめなくていいと思う。
スマホのアプリやクラウドサービスを利用するほうが向いているものはデジタル管理すればいいし、手書きのほうが向いているものは手帳やノートを利用すればいい。

私は検索したいことはデジタル管理(おもに「100年日記」)にしているので、探したいものがみつからないということはあまりない。

手帳もノートもあくまでもツールだから、適材適所でそれぞれの利点を活かせばいいと思う。

*     *     *

根掘り葉掘りもっと聞きたいことがあったんだけど、あっという間の2時間でした!
参加者のみなさん、ありがとうございました~♪ (@^▽^@)/

* 逆算手帳オフィシャルインスタ始めました *

逆算手帳の<無料>メール講座、やっています!

私のライフワークは「世の中をごきげんな人だらけにする」ことです。
毎日ごきげんで過ごすためのツールとして、逆算手帳を作りました。
「やらなくてはいけないこと」しか書かれていない手帳ではなく、「やりたいこと」がギュギュと詰まった手帳をいつも持ち歩いてもらいたいのです。

逆算手帳で一人でも多くの方がごきげんになってもらえるように、逆算手帳の活用法を<無料>メール講座でお伝えしています。ぜひご登録ください。

* 逆算手帳オフィシャルインスタ始めました *

逆算手帳の活用に役立つ情報をアップしていきます。ぜひフォローしてくださいね。

逆算手帳オフィシャルインスタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加