新しい手帳を買った直後に、手帳オタクの私が真っ先に行うことは

170813

新しい手帳を手に入れて、最初にやることは?

昨年の9月にAmazonで「逆算手帳」を発売した後、かなりビックリすることがありました。

購入いただいた方がFacebookに写真をアップされていたのですが、買ったばかりの手帳にダイレクトに書き込みをしていたんです!!

「えっ、ウソーーーッ!!!」って感じ。

書いてもいいんですよー、というか、どんどん書いて頂きたいのですが、まさか下書きもせずに直接ペン書きされるとは想像しておりませんでした。

というか、私が変なのかなー???

逆算手帳」を作る以前は、毎年、数冊の手帳を購入して使い方を研究していました。

初めて使う手帳の場合、真っ先にやるのはコピーをとること。

たとえば9月にその手帳を買った場合、その年の9月と同じ曜日構成の月をみつけてカレンダーページをコピーします。
コピーを何枚かとって、どう使うか(どんなことをどう書くか)を研究します。
そして「よし、このパターンでいこう!」と決めた後で、手帳を実際に書いていくという手順をとります。

手帳は一年間を共にする相棒だから!

「下書きなんて、めんどくさい」という方は、「逆算手帳」もジャンジャン書いていってくださいね。

でも、手帳ってその一年を共に過ごす相棒ですからねー、出来るだけ気持ちよく使っていきたいじゃありませんか!

だから、コピーをとって軽く下書きをしてみるといいですよ。

逆算手帳」の場合には「ライフビジョン」や様々なプランニングページが入っています。

自分の人生についてじっくり考えたことがある方は稀だと思うので、「ライフビジョン」も最初から納得のいくものを作るのは難しいと思います。

また、計画も最初からバシッと書ける方は少ないでしょう。
何回かシミュレーションするためにも、コピーをとって下書きするのがいいと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加