望みを叶えるための第一歩。「理想の一日」&「理想の一週間」を設計しよう

スポンサーリンク

people, business, sale and floristry concept - happy smiling florist woman making bunch at flower shop

こんにちはー!
手帳カウンセラーのコボリジュンコです。

望みを叶えるための第一歩は、自分が心の底から望んでいることはどんなことかを知ることです。

レストランに入って「なんでもいいです」とオーダーして、あなたが食べたいと思っているものを食べることができるでしょうか?

常連になっているお店で、店長やシェフがあなたの好みを正確に把握し、さらに顔を見るだけであなたが何を食べたがっているのかわかってくれるのであれば、可能でしょう。

でも普通はそうじゃありませんね。

カレーが食べたいのであればカレーをオーダーする必要があるし、欧風のシーフードカレーが食べたいのであればそうオーダーするでしょう。卵も食べたければトッピングで追加してくれるように言わなくてはいけません。
カレーだけでなくサラダも食べたいのであればサラダも。飲み物やデザートも欲しいのであればそれらも。

自分の望みを出来るだけ詳しくオーダーすることが、望みを叶える近道です。

自分にとって理想的な人生を歩みたいのであれば、まずは日々の暮らしがどういう状態であれば理想的なのか詳細に定義することから始めましょう。

◆「理想の一日」&「理想の一週間」を設計しよう!◆

「逆算手帳」には理想の一日をデザインできる Daily Vision という
ページがあります。

こんな風に過ごせれば最高にしあわせ!と思える一日を記入し、
その理想に近づくためにはどうしたらいいだろうと考えていくことが
できます。

理想の一日をノートに書く方法は、お友達に教えてもらいました。
もう15年ぐらい前です。

「そんなことを書いたって、無駄なんじゃないのー?」と思っていた
ので、教えてもらった後すぐに忘れてしまいました。

その数年後、「どうしても現状を変えたい! このままじゃ嫌だ!!」
と強く思ったときに、ふと理想の一日のことを思い出したんです。

ダメ元でとにかく試してみよう。
試したからといって損することなんてないんだし。

そう考え、ノートに理想の一日を妄想して細かく書き出してみました。

その一年後、ノートを読み直してみるとほぼ書いた通りの生活ができて
いました。書いた当時は「こんなの無理にきまってる」というぐらい
現実とはかけ離れていたのに、です。

「書く」ことで望みが叶うことを実感できました。

簡単なのに効果があるこの方法をより多くの方にも体験していただきたいと
思って「逆算手帳」に Daily Vision というページを入れました。

まだ記入していない方は、ぜひこの機会に書いてみてください。

ワークショップでは「理想の一日」にプラスして「理想の一週間」も
プランニングします。
ワークシートをご用意しますので、逆算手帳や逆算ウィークリーを
お持ちでない方も参加することができますよ。

少人数で行うワークショップですから、お一人お一人の計画や目標に
ついてもアドバイスをさせていただきます。
ワクワクする未来を実現するために、一歩近づきましょう。(*^~^*)

◆「理想の一日」&「理想の一週間」プランニング・ワークショップ◆
日時:2017年5月21(日) 9:20-11:40 (9:10 開場)
会場:【HIDAMARI】(渋谷・会議室)
住所:東京都渋谷区桜丘町29-35 ヴィラ桜ヶ丘 305号室
定員:8名
参加費:5,000円(税込)
持ち物:筆記用具(逆算手帳をお使いの方は、逆算手帳をお持ちください)

詳細はこちら:http://gyakusan170521.peatix.com

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加