日経新聞 PLUS1(2018/11/10)で、逆算手帳が紹介されました

bnr_gm

スケジュール管理は、紙の手帳が多数派

2018年11月10日の日経新聞PLUS1「買物上手 ぴったりの手帳探そう」というコーナーで、逆算手帳が紹介されました。

記事にもありましたが、これだけスマホが普及した現在でも、紙の手帳は大人気です。
東急ハンズさんでの実演販売の時に、来店される方々をみても、みなさんかなり真剣にたっぷりと時間をかけて手帳選びをされています。

多くの人を惹きつける魅力が、紙の手帳にはあるのでしょう。

紙の手帳だからこそ、出来ること

スケジュール管理はスマホのアプリと紙の手帳、どっちがいい?」に書いたように、スケジュールやタスクを管理するツールとしてはデジタルのほうが利点は多いのです。

むしろ、デジタルでは出来ないこと、やりづらいことを、アナログツールでやっていけばいいのではないかと考えています。

逆算手帳は「こうありたい」というワクワクする未来を実現するためのツールです。
ビジョンを具体化し、ビジョンから逆算して計画を立て、「今日なにするか」まで順番に落とし込めるシステムになっています。

   「どうなると嬉しいだろう?」
   「どんなことが出来ると楽しいかな?」
   「これって、本当にやりたいことなんだろうか?」

こんなことをあれこれ考えて、頭を整理していくには、今のところ手書きのほうがいいと考えています。
手書きのほうが脳への刺激が大きいからという理由もありますが、「感情がこもる」という感覚が、手書きの一番の魅力でしょう。

「やらなくてはいけいないこと」をこなすための手帳ではなく、「やりたいこと」を実現する手帳をお選びいただきたいなー。

bnr_gm

* 逆算手帳の<無料>メール講座、やっています!

私のライフワークは「世の中をごきげんな人だらけにする」ことです。
毎日ごきげんで過ごすためのツールとして、逆算手帳を作りました。
「やらなくてはいけないこと」しか書かれていない手帳ではなく、「やりたいこと」がギューーーュと詰まった手帳をいつも持ち歩いて、ゆっくりとでも着実に、やりたいことを実現していきましょう。

「逆算思考」で夢の実現&目標を達成する逆算手帳術を<無料>メール講座でお伝えしています。ぜひご登録ください。

* 逆算手帳オフィシャルインスタやっています *

* 逆算手帳オフィシャルインスタもやっています! *

逆算手帳の活用に役立つ情報をアップしていきます。ぜひフォローしてくださいね。

逆算手帳オフィシャルインスタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加