ついに数年来の夢を叶えたよー! ウルトラマラソンランナーになることができた!

スポンサーリンク

151028_2

もう1ヶ月も前のことなんだけど、2015年9月20日に京都で開催された「2015歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」の60kmの部を完走することができた!

ついに、数年来の夢を叶えることができたよー!\(≧▽≦)/
写真は完走メダル。たぶん、生まれて初めてもらったメダルだと思う。
人生初のメダルが京丹後らしい素敵なデザインでとっても嬉しい。

ウルトラマラソンというものの存在を知ったのは、今から約5年前の2010年11月。
村上春樹さんの『走ることについて語るときに僕の語ること』(文藝春秋)を読んだ時だった。

ウルトラマラソンというのは、フルマラソン(42.195km)以上の距離のマラソンレースのこと。
村上さんの本に100kmマラソンのことが書かれていて、腰が抜けるほどビックリした。人間が100kmも走れるなんて、とてもじゃないけど信じられないと思った。

でもね、この時から私の心の中に「ウルトラマラソンを走ってみたい」という夢が住みついてしまったみたい。なぜそんなことをやりたいと思ったのか、未だ不明なんだけど。

当時、私が走れた距離は、とーっても頑張って300mぐらい。
1kmを走ることも出来なかった頃なんだよ。

300mぐらい走って汗だくになって、ハァーハァーと呼吸困難になっていたのが当時の私。
それなのに、どうしてまた100kmも走りたいと思ったんだろうなぁ。

ランナーとしての成長ぶりをざっと振り返ってみると、

 2010年08月 東京マラソンにエントリーした(友達と一緒に単なる勢いでエントリーしてしまった)
 2010年11月 村上春樹さんの本でウルトラマラソンのことを知った
 2011年02月 初めて10kmを走ることができた(タイムは91分29秒)
 2011年03月 初めてのマラソン(10km)に出場し、ビリでゴール(高橋尚子さんと手をつないでゴールできた)
 2011年11月 初めてハーフ(21km)を走ることができたが、めちゃくちゃ疲れて撃沈
 2012年02月 初めてハーフマラソンに挑戦したが、関門でバスに回収されてしまった(泣)
 2012年07月 初めての皇居ランデビュー♪ この頃から少し楽しくなってきたらしい
 2013年06月 初めて月間走行距離が100kmを超えた(ランナーっぽくなったか?)
 2014年03月 マラソン(10km)でビリではなく、完走できた
 2014年10月 初めてハーフマラソンを完走できた(ハーフ2回目の挑戦)
 2015年06月 初めてフルマラソンを完走できた
 2015年09月 念願のウルトラマラソン(60km)を完走できた

今後の予定としては、2016年4月ウルトラマラソン(100km)に初挑戦し、2016年12月には24時間耐久レースに初挑戦したいと思っている。
そして数年以内にスパルタスロン(245km)を完走したい!

スパルタスロンの後はまだ具体的には考えていないけど、砂漠レースかトレイルか。

「サハラマラソンを女性最高齢で完走する」「100歳で100kmマラソンを完走する」という2つの大きな夢があるので、それらの夢を叶えるために出来ることをコツコツ積み重ねていくよ!(@^▽^@)/

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加