100kmウルトラマラソンのトレーニング日誌 2015年10月

151030_4

2015年9月20日に「2015歴史街道丹後100kmウルトラマラソン」の60kmの部を完走したので、次はいよいよ100kmを目指す!

2016年4月24日に開催される「第26回 チャレンジ富士五湖」の100kmの部にエントリーしたよー!
(@^▽^@)v

ということで、早速100kmウルトラマラソンのためのトレーニングを開始した。
まず10月はトレーニング最初の月なので、基礎的な走り込みをしたよ。

丹後ウルトラを走ったとき、「100kmは走れる」という感触をもつことができた。
50km地点でかなりの余裕があったため、ラスト10kmはペースアップできたし、60km完走後もまだまだ走れそうな感じがしたから。

しかし、いかんせん遅すぎる。
60kmを走るのに8時間19分もかけてしまったのが大きな反省点。
途中で100kmのランナーと合流したときに痛感したのは、「スピード持久力」が圧倒的に不足しているということだった。

だから、来年4月までのトレーニングの一番の課題は「スピード持久力」をつけること!

トレーニングメニュー

<一週間のトレーニングメニュー>
 月曜日:ロング走(ジョグより少し速いスピードで15-25km)
 火曜日:LSD(ジョグより遅いスピードで2-3時間)+坂道練習
 水曜日:休足日
 木曜日:つなぎジョグ(30-40分)
 金曜日:快調走(ロング走より速く、ペース走より少し遅く 10-12km)
 土曜日:休足日
 日曜日:つなぎジョグ(30-40分)

会社勤めで土日がお休みの人であれば、土曜日にロング走、日曜日にLSDというメニューになるんだろうけど、私の場合は土日にセミナーやイベントをやることが多いし、遊びに行くのも週末になるため、上のようなトレーニングメニューで組んでみた。

トレーニング結果

結果はどうだったかというと、予定通りではないけれど、重要なトレーニングメニューであるロング走とLSDはほぼクリアできた。
10/16は一日中雨が降っていたため中止したけど、快調走もほぼクリア。

つなぎジョグはどうも苦手で、月後半は止めてしまった。
つなぎジョグって必要なんだろうか???

151030_1

151030_2

10月の月間走行距離は 203.2km。
100kmウルトラマラソンのトレーニングの目安は月間200kmと言われているから、なんとかその基準はパスしたみたい。

151030_3

GPSウォッチ(EPSONのSF810を使用中)の結果だけではトレーニング内容を記録できないため、手帳を利用してトレーニング日誌もつけている。

今後のトレーニング

11月からは本格的な走り込み期に入る。
よりトレーニングの負荷が大きくなるため、故障しないことが重要になってくる。

仕事の書き入れ時と重なるため、トレーニング時間の確保も難しくなってくる。

焦らず、ひとつひとつクリアしていくつもり!

* 逆算手帳オフィシャルインスタ始めました *

逆算手帳の<無料>メール講座、やっています!

私のライフワークは「世の中をごきげんな人だらけにする」ことです。
毎日ごきげんで過ごすためのツールとして、逆算手帳を作りました。
「やらなくてはいけないこと」しか書かれていない手帳ではなく、「やりたいこと」がギュギュと詰まった手帳をいつも持ち歩いてもらいたいのです。

逆算手帳で一人でも多くの方がごきげんになってもらえるように、逆算手帳の活用法を<無料>メール講座でお伝えしています。ぜひご登録ください。

* 逆算手帳オフィシャルインスタ始めました *

逆算手帳の活用に役立つ情報をアップしていきます。ぜひフォローしてくださいね。

逆算手帳オフィシャルインスタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加