夢プロジェクト成功の第一歩は、情熱と人生へのインパクトで「ふるい分け」すること

bnr_gm

pj2

ガントチャートを使いこなすために、やりたいことを「プロジェクト化」しよう

逆算手帳の<無料>メール講座で、プロジェクトについて連載中です。

「ガントチャートの使い方がわからない」という声が多いのですが、ガントチャートのことをお伝えするには、その前に「プロジェクトとはなんぞや」ということから順番にお伝えしていく必要があります。

夢の実現力を上げるための「プロジェクト化」とは

プロジェクトとはどんなものか、プロジェクトに必要な3つのことはなにか。
引越しやダイエットなど、身近なこともプロジェクト化すると、なにやらうまくいくらしい。

ここまでわかっていただけたと思います。

お次は、ではどうやってプロジェクト化していけばいいかということになります。

「あれもこれも」では、「どれも」実現できない

やりたいことが盛り沢山すぎる場合、「あれもこれも」と欲張って、結局は「どれも」実現できないということになりがちです。

逆算手帳にはやりたいことがぎゅうぎゅうに詰め込まれているはずですが、頭と心の整理をしてプロジェクト化することを決めていきましょう。

なぜなら、時間は有限だから。
しっかりと結果を出すためには、時間やエネルギーを投資する必要があります。どこにどれだけ投資するか、賢く決めないと、重要ではないことに無駄遣いすることになってしまいますから。

どんなことがプロジェクトになるのか?

では、どんなことをプロジェクト化すればいいでしょう?

昨日は引越しやダイエットのプロジェクト化をご紹介しましたね。

たとえば、お片づけもプロジェクト化するとうまくいきます。
私が昨年行ったプロジェクトのひとつが、「ミニマリスト化プロジェクト」でした。
明日以降でご紹介するツールを活用することで、このプロジェクトも成功しましたよ。

資格取得の勉強、留学、起業、貯金や節約、「英語が話せるようになりたい」とか「綺麗になりたい」という漠然とした願望も、プロジェクト化するとうまくいきます。

私は趣味でマラソンをやっていますが、マラソンのレースももちろんプロジェクト化して取り組んでいます(レースという期限が明確なので、プロジェクト化にはピッタリ)。

もちろん、仕事だってプロジェクトの対象です。
ただし逆算手帳は基本的に個人向けのツールですから、個人事業レベルでの仕事プロジェクトまでをカバーします。
(数十人とか、それ以上の中規模・大規模プロジェクトをカバーするには、本格的なプロジェクト・マネジメントが必要です)

やりたいことを「ふるい分け」するためのツール

いろんなことがプロジェクト化できるとわかっていただけたところで、実際にプロジェクトとして取り組むことを決定するためのツールを使ってみましょう。

Screening(スクリーニング)、つまり、「ふるい分け」をするためのツールです。
今年はどれをプロジェクト化して実行するのか。さらに、複数のプロジェクトについて優先順位を決めていきます。

pj_screening

逆算手帳のサブツールとして作ったフォーマットです。
逆算手帳の<無料>メール講座ではこのPDFをプレゼントしています)

スクリーニング・ツールの使い方、書き方

pj_screening2

まずは、やりたいことを「What」欄にリストアップしていってください。
つぎは、「Purpose」欄になぜ、なんのためにそれを行いたいのか、理由や目的を書いていきましょう。

実現出来るかどうか、やるべきかどうかは、まだ考えませんよ。
まずはやりたいことを書き出して、その後で実行すべきことを吟味するという順番です。

ただし、数時間とか数日で完了するようなことはプロジェクトの対象にはなりません。
最低でも数週間はかかりそうなことをプロジェクトの対象として検討していきます。

私の場合は、通常は3ヶ月以上かかることをプロジェクト化の対象にします。
しかしプロジェクト・マネジメントが初めてとか、慣れていない方の場合は、練習のために短期間(数週間から2ヶ月ぐらい)から始めてみるのがオススメです。

そして、MAXでも一年以内でプロジェクト期間を設定します。
実際には数年かかることもあるでしょう。その場合でも、年単位で区切ってプロジェクト化してください。
なぜなら、期間が長くなれば長くなるほど難易度が上がるからです。

私のこれまでの経験では、個人プロジェクトとして取り組むにはMAX一年がベストです。
今なら、2018年年末までで完了するようにプロジェクト化します。

(1)情熱と(2)人生へのインパクト、2つの条件で「ふるい分け」する

pj_screening3

プロジェクト化候補が出そろったところで、ここから選抜に入ります。

基準は2つ。(1)情熱と(2)人生へのインパクトです。

「Passion」欄には1から5までの番号がふってあります。
あなたの情熱は5段階でいくつでしょう?

「Impact」も5段階で評価します。
もしそれが実現したとき、あなたの人生におけるインパクトはどのくらいになりますか?

「Passion」と「Impact」、それぞれの点数を出したら、「Ranking」の「P+I」のところに合計点を記入してください。

合計点が高いものから優先順位をふっていきます。
同点のものがあれば、お好みで優先順位を決めましょう。

実は私、これまでは「Passion」のみで優先順位を決めていました。
楽しいこと、やりたいことを優先させたほうがいいと思っていたからです。

今回、「Impact」という基準をプラスしてみたところ、個人的には残念な結果となりました。
情熱が低い(点数は2)健康プロジェクトの優先度が、なんと2番目になってしまったからです。この結果にややショックを受けたものの、冷静に考えれば健康は人生におけるインパクトがとても大きい。どう考えても5が妥当です。
やはり、健康プロジェクトは優先度が高いのだと納得しました。

「やるべきか」or「やらざるべきか」

最後に、優先順位が高いものから順番にプロジェクトを始動するかどうかを決定していきます。
私の場合は今年は4つのプロジェクトを実施することにしました。優先度トップのGYAKUSANビジネスのボリュームが大きいので、優先度が低いものは来年以降に再検討します。

ここで、いくつのプロジェクトを実施するべきか悩まれるかもしれません。
プロジェクト・マネジメントが初めてとか、慣れていない方の場合は、練習のためにまず短期間(数週間から2ヶ月ぐらい)を試してみて、それからいくつぐらいなら平行して出来そうかを考えてみましょう。

複数のプロジェクトを同時並行するというのは、「皿まわし」と同じようなものです。最初は一枚だけに集中しても難しいでしょう。慣れてくれば数枚のお皿をうまくまわせるようになり、ベテランの域になれば十数枚のお皿だってうまくさばけるようになるでしょう。

あなたが何枚のお皿をまわせるか、ご自分で判断してくださいね。

pj_screening4

◇     ◇     ◇

逆算手帳の<無料>メール講座では下記のスケジュールでプロジェクトについてお伝えします。

2/11(日) プロジェクトとは? プロジェクト化する意味とは?(配信済み)
2/12(月) プロジェクト化することを、どう決定するのか?(配信済み)
    (やりたいことを「ふるい分け」する方法)★PDF配布
2/13(火) プロジェクトの基本設計シートの使い方 ★3種類のPDF配布
2/14(水) プロジェクトの工程設計シートの使い方 ★PDF配布
2/15(木) プロジェクト終了後に必ずやって欲しいレビューのやり方 ★PDF配布

bnr_gm

* 逆算手帳の<無料>メール講座、やっています!

私のライフワークは「世の中をごきげんな人だらけにする」ことです。
毎日ごきげんで過ごすためのツールとして、逆算手帳を作りました。
「やらなくてはいけないこと」しか書かれていない手帳ではなく、「やりたいこと」がギューーーュと詰まった手帳をいつも持ち歩いて、ゆっくりとでも着実に、やりたいことを実現していきましょう。

「逆算思考」で夢の実現&目標を達成する「逆算」手帳術を<無料>メール講座でお伝えしています。ぜひご登録ください。

* 逆算手帳オフィシャルインスタやっています *

* 逆算手帳オフィシャルインスタもやっています! *

逆算手帳の活用に役立つ情報をアップしていきます。ぜひフォローしてくださいね。

逆算手帳オフィシャルインスタグラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加